カードローン比較ラボトップ > 審査でカードローン比較

審査でカードローン比較

審査でカードローンを比較する際の注意ポイント

 

1.カードローンごとの審査の通りやすさ情報を集める。

個別のカードローンでの審査の情報は、多くの場合表に出てこないため、情報を集めることも難しいです。しかし、大きく分けて2つの方法があります。

一つは、貸付実績情報や公開されているカードローン残高で類推する

消費者金融系のカードローンであれば、申込みから融資実行までの割合が時系列で公開されています。これを見れば、どのカードローンの審査が通りやすいのかを推測することが可能です。しかし、公開情報を探すのは骨が折れるので下記のようにカードローンの実績情報をまとめているサイトを参考にするといいでしょう。

カードローン比較ラボ

もう一つは、クチコミ情報を調べることです

これも、参考指標にしかなりませんが、クチコミで「希望額から減額された」「審査が通らなかった」などというクチコミが多いところは要注意です。

2.消費者金融系か、銀行系か、決める

ご自身で、審査に自信があるか、どうかを確認してください。審査は大きく分けて、「ほかに借り入れがないか、どうか?」「収入は安定しているか、どうか?」「年齢は何歳か?」などで決まってきます。複数の借り入れをしていて、審査に自信がないというのであれば、迷わずに消費者金融系のカードローンを選ぶべきですし、はじめての借入なので、という方は、銀行系のカードローンでも問題なく借り入れが可能でしょう。

3.申し込むカードローンを決めて、申し込む

審査の通りやすさで比較したら、申し込むカードローンを決めましょう。ここで注意したいのは、「はじめての方」であれば、審査の通りやすさに執着する必要はあまりないことです。逆に「審査に自信がないなあ」と感じている方は、審査の通りやすさで選んだカードローンに申込みましょう。

銀行カードローンの中では、新しくカードローンに参入した金融機関などは、比較的審査ノウハウが固まっていないため、通りやすことが多いです。