カードローン比較ラボトップ > 専業主婦のカードローン比較

専業主婦のカードローン比較

専業主婦がカードローンを比較する際の注意ポイント

 

1.専業主婦でも借りれるカードローンを調べる

2010年の貸金業法の改正に伴い、消費者金融からは年収の3分の1までしか借り入れができなくなりました。つまり、専業主婦の方などは、今まで利用できていたキャッシングができなくなったのです。

しかし、総量規制というのは、消費者金融には適用されるが、銀行には適用されないのです。こんな背景から、銀行カードローンで、収入のない方向けのサービスが登場してきました。

今、有名なところでは、3つのカードローンが専業主婦の借り入れに対応しています。

2.専業主婦の利用可能なカードローンの内容を把握しよう(2013年1月時点)

イオン銀行のカードローン

利用限度額 50万 14.8% 配偶者の収入が必要

楽天銀行のカードローン

利用限度額 50万 4.9%〜14.5% 配偶者の収入が必要

みずほ銀行のカードローン

利用限度額 30万 4.0%〜14.0% 配偶者の収入が必要

3.ご自身にあったカードローンを選んで申し込み

上記の専業主婦の借入可能なカードローンの条件を比較して、選んだカードローンに申込みましょう。